劉備は劉邦の子孫?関係性や性格の違いを解説します

三国志で有名な人物と言えば、劉備を思い浮かべる人も多いでしょう。その劉備はあの劉邦の子孫の可能性があるのです。

劉邦はそもそも漢帝国建国者ですが、そのような凄い人とも劉備は関係あるのでしょうか!?

そして、劉邦と劉備は似ている部分があるみたいです。どこがどう共通しているのでしょうか!結構色々な面が似ているので驚く人もいるのでは?

劉邦と劉備がどう異なるかも解説していきます。この違いが結果の違いをもたらしたのかもしれません。

また、劉邦の知っておくべきエピソードも述べています。これで周りの人に劉邦を語れること間違いなしでしょう。

さて、劉邦と劉備が子孫かについて説明していきます。

⇒項羽と三国志!劉邦時系列、呂布、異名最強、性格、項王能力も解説

⇒陳平と三国志!能力評価、魏無知、賄賂、子孫逸話、劉邦張良も解説

人気商品
スポンサーリンク
おすすめ中国史商品検索窓口
 

漢帝国初代皇帝劉邦の子孫が劉備と言われています

劉邦の子孫である中山靖王の末裔と、劉備が称されているのです。

ただ、かなり近しい血縁でなく血縁関係と言えるだろうというレベルです。

三国志の劉備の時代にかなり昔の血縁関係を持ち出すことで、劉備の権威付けと味方増加に貢献したのでしょう。

あなたも何かの偉人の末裔ならどんどん称していった方が良いかもしれません。

ちなみに、曹操は劉邦の時代の曹参という宰相の末裔とされています。曹操も丞相という宰相であったので、先祖の通り出世したとも言えるでしょう。

三国志の孫権という呉の皇帝は、兵法で有名な孫子の末裔と言われています。いろいろな末裔がいるので、そのへんに着目してみるのも面白いでしょう。

劉邦と劉備は、おそらく血縁ということです。

⇒三国志で孫尚香と劉備は結婚した?子供や生涯について解説

スポンサーリンク

劉邦と劉備の2つの共通点

劉邦と劉備は、性格面の良さと悪さに共通点があるみたいです。

悪い面も知ってこそ、その人物を把握したと言えるのでは?

  • 性格がどちらも素晴らしい
  • 性格の欠点もアリ!?

劉邦や劉備のような英雄や偉人になりたい人は、参考にすると良いでしょう。素晴らしい面は見習うべきですし、悪い面は反面教師となるでしょう。

劉邦や劉備のような性格面の良さを身に付けると、どんどん仕事仲間を増やしていけるかもしれません。性格面の良さが気になったら、あなたの内面に取り入れてみてください。

何らかの敵に対する対処方法や関わり方も学べるでしょう。昨日の敵は実は・・・今周りに敵が多い人も見方を変えてみると違う側面が・・・

劉邦と劉備の2つの共通点を解説していきます。

⇒三国志劉備玄徳の性格!魅力的な人柄、カリスマ性、エピソードの話

性格がどちらも素晴らしい


劉邦と劉備は凄い部下がたくさんいたので、性格の素晴らしさがあると言えるのです。

劉邦は、たくさんの有能な部下がいましたが、実は敵方から寝返った者も多くいました。劉邦の心の広さを表したと言えるでしょう。

ちなみに、漢の三傑の一人の韓信も元々は劉邦の敵の項羽の陣営にいたのです。あなたも敵を鞍替えさせると偉人を得られるかもしれません。

そして、三顧の礼ということわざを生み出した諸葛亮への待遇から、劉備の性格の良さが見えるのではないでしょうか。あなたも優れた人材を集めたいなら、真似てみるのも良いでしょう。

劉邦と劉備は、有能な家臣がいたため人格が優れていると、述べられるわけです。

⇒劉備の部下一覧!どんな配下?諸葛亮孔明、関羽、張飛、評価も解説!

性格の欠点もアリ!?


劉邦は功績のあった家臣でも処罰し、劉備は自分が生き残るために妻や子どもを見捨てたりしたので、人格上の欠点も有していたのです。

劉邦は、漢の三傑の一人の韓信を多大な功績があるにも関わらず処刑したり、他の王も功臣であっても処罰したりしています。

ただ、むやみに処罰したわけではなく、有能過ぎて自分の手に負えない部下がいると、戦乱を引き起こし漢帝国の害となってしまうおそれがあったためなのです。

自分にとって重要な人を排除することで、天下という大きいものを得られたのでしょうか・・・

劉備も戦乱の時代でまずは自分が生きてこそという目的があったればこそ、親族を顧みない面を有していたのです。

劉邦や劉備ほどの本当の偉人は、人格上の欠点に見える非情な面があるのかもしれません。

⇒法正三国志!ほうせいすごい能力、性格、定軍山の戦い、私刑も解説

スポンサーリンク

劉邦と劉備の違い

劉邦は傲慢な性格で、劉備は謙虚な性格という違いがあるのです。

この違いは、どこから来るものなのか!

どちらも最終的に皇帝になっていますが、どちらの人生の方が良いと言えるでしょうか。あなたは皇帝というトップになれてしまえばそれで大丈夫な人ですか?

劉邦は前後400年近くの漢帝国を建国し、劉備は次の劉禅の代で終わる蜀漢帝国の皇帝でした。劉禅が優秀であれば、劉邦のように何百年も続く帝国になり得たのでしょうか。

劉邦は中国を統一した上での漢帝国皇帝でしたが、劉備は中国の一地域で皇帝を名乗っていました。劉備も中華全土を制圧していれば、劉邦のような長期帝国に変貌したのでしょうか。

もしも劉備が漢の後継である蜀漢でなく新しく国を建国していた場合は、もしかしたら劉邦のような帝国の基礎を創造し得たのでしょうか。

劉邦は傲慢さがありながら長大な帝国を建国し、劉備は謙虚でありながら短期な帝国だったわけです。

⇒劉備の息子は無能?どんな人?名前は劉禅アト、他の義理の子供も解説

劉邦は傲慢不遜で劉備は謙遜した仁者


劉邦は気に食わないと感じたら態度や言葉に出したりしていましたが、劉備は周りの人々に謙虚にへりくだっていたのです。

そもそも劉邦は、そのへんの人から一気に天下に号令をかけて皇帝となっていったので、ある種の傲慢さが重要な要素だったのかもしれません。

今そのへんでくすぶっている人は、人よりも気合を入れてみるとそのまま劉邦のようにトップに飛び立てるのでは!?

対する劉備は、中山靖王の末裔と言われるほどの権威や劉氏の天下の元に生まれたというある種の余裕があったため、謙遜出来たのではないでしょうか。

劉邦は傲慢な内面があり、劉備は謙遜な内面を有していたということです。

⇒諸葛亮孔明死因、どんな人?逸話、赤壁の戦い、司馬懿仲達、妻も解説

スポンサーリンク

劉邦と劉備に関するQ&A

劉邦と劉備の他の似ている話や劉邦の人気の話もご紹介していきます。

  • 劉邦と劉備は似ている?
  • 劉邦の有名なエピソードは?

劉邦と劉備は最終的に皇帝というトップに上り詰めましたが、この志があったからこそかもしれません。あなたも同じように発言してみると皇帝!?

劉邦の重大なライバルに項羽の存在があったのですが、ある出来事が決定打となったと言えるのです。このエピソードさえ知っていれば劉邦を語れるでしょう。

そして、項羽のように一時的に大成功したとしても重要な味方や事柄が欠けるとすべてが失われるのかもしれません。早くチェックして教訓にしておくのが、望ましいでしょう。

劉邦と劉備のあなたのお気に入りのQ&Aを見つけてみて下さい。

⇒劉邦と韓信!逸話、ことわざ、名言、最強将軍、子孫、妻、最期も解説

劉邦と劉備は似ている?

劉邦は始皇帝の行列を見て、あのような風になってみたいと述べ、劉備も幼少期に皇帝のようになりたいと言っていたようなのです。

やはり、後の大人物たちは気持ちも大きいのでしょうか。

劉備は劉邦のかなり後の時代の偉人なので、劉邦が述べていたことを知っている人が劉備も言っていたことにしたのかもしれません。

このように考えてみると、ただの歴史もひと味面白さがプラスされるでしょう。

そして、劉邦も劉備も蜀と呼ばれる地域を根拠としていたのです。時代や環境が異なるので、蜀という地域の重要性の違いはあると言えます。

劉邦も劉備も、若い時に大きいことを述べる面があったということです。

⇒三国志とうがい蜀攻略!鄧艾妻、司馬懿、しょうかい、きょういも解説

劉邦の有名なエピソードは?

劉邦は、人柄の良さで敵方の覇王項羽の武将たちも巧みに扱い、激しい戦争を戦い抜いて中国を統一したのです。

実は、項羽は劉邦との戦で何度も勝利したのですが、その勝ちを上手く活かせずにいました。范増という名軍師がいなくなっていたからです。

ある時劉邦の陣営に項羽からの使者が訪れたのですが、豪勢なもてなしをしたのです。しばらくすると、范増からの使者だと思ったら項羽からでしたかと、劉邦陣営は述べたのです。

そのことで范増は、項羽に内通を疑われて疎遠になってしまいました。

ちなみに、疑心を生じさせるのも劉邦陣営の策略なのです。

反対に、劉邦は項羽の配下であっても有能な者を参謀に迎えられるほどの器量があり、最後は項羽に勝利しました。

⇒劉邦について!どんな性格の人?部下、雍歯、張良、項羽、劉備も解説

スポンサーリンク

まとめ:漢帝国初代皇帝の子孫が劉備と言われています

劉邦と劉備の重大な子孫関係について論じてきました。

劉邦という漢帝国初代皇帝の流れの中山靖王からの劉備であるということも解説しています。ちなみに、劉邦から劉備までに400年間くらいあります。

そして、劉邦と劉備の共通点や違いも書いています。劉邦や劉備について他の人から聞かれた際もセーフになるでしょう。共通点や違いは性格面のことを述べているので、見習える部分もあるのではないでしょうか。

あの覇王項羽と劉邦の重大な物語も記載しています。項羽と劉邦に関心が高まっている人も必見だったと言えます。

出来れば、すべての見出しと本文をじっくり読み直してみると新発見があるでしょう!

⇒劉備玄徳の子孫の現在は?息子、孫の名前も解説します!

人気商品

スポンサーリンク

おすすめ中国史商品検索窓口

 

↓中国史大人気関連記事↓

中国史史記と三国志のカテゴリー

-蜀漢の武将