三国志劉備玄徳の性格!魅力的な人柄、カリスマ性、エピソードの話

三国志の有名人劉備には、諸葛亮や関羽や張飛などの凄い人々が付いて来ていましたが、劉備玄徳の性格が優れていたからこそではないでしょうか。

素晴らしい人のことをカリスマ性があると述べると思いますが、劉備こそカリスマ性な人物ではないでしょうか。流浪の時期もあって最後は、蜀漢皇帝に君臨した人なためです。

劉備玄徳は、人々から自然と援助が受けられる魅力的な人柄を持っていたと言えます。どのような魅力で、三国志の人々や武将を虜にしたのでしょうか。

劉備の性格が良いと聞いたところで、エピソードが示されないとハッキリしないと感じでいませんか?エピソードもバッチリ読めます!

劉備を良い人と述べられる逸話もご紹介しています。これを語れば物知りにも思われるでしょう。

三国志劉備の性格の話たちをお知らせしていきます!

スポンサーリンク

劉備玄徳はカリスマ性を有していたのです

劉備玄徳は、今の時代にまで伝わるほどの偉人たちを率いていたので、カリスマ性があると言えます。

元々劉備玄徳はむしろ売りという裕福でない境遇とされているにも関わらず、偉大な武将たちが集合しました。やはりカリスマ性ゆえでしょう。

今あまり良い環境でない人も、人柄を磨くことで飛躍する事もあり得るでしょう。

そして、劉備のカリスマ性は劉備自身が漢の初代皇帝劉邦の末裔とされている点にも、あるのではないでしょうか。

あなたも日本の戦国時代や江戸時代のなになにの子孫の人が周りにいたら、それだけでオーラを感じませんか?

三国志の劉備は、偉人を統率していたために、カリスマ性所有者と述べられるのです。

⇒劉邦について!どんな性格の人?部下、雍歯、張良、項羽、劉備も解説

スポンサーリンク

劉備は魅力的な人柄でしょう

劉備クラスの魅力的な性格があると、暗殺者も跳ね返せるみたいです。

そもそも劉備のような偉人となるとやはり、消そうとして来る人も現れてしまうのです。

ですが、劉備の他の人々との接し方を見たり話を聞いたりすることで、消すことを思い留まった者もいました。

あなたも性格を修養していくと、変な人もどんどんどっかに行くのではないでしょうか。

妙な事が生じている時は、変な動きをせずに普段通りにきっちりしておくと、いつの間にか困難な去っていくとも言えるでしょう。

そして、もしも諸葛孔明のところに刺客が現れた場合、法に照らして処罰するでしょう。劉備が亡くなった後の人材難を考えると、器量が違うと言えるかもしれません。

三國志の劉備玄徳は魅力的な人柄で、ディフェンスも強かったと述べられます。

⇒三国志で孫尚香と劉備は結婚した?子供や生涯について解説

スポンサーリンク

劉備の性格のエピソードもあります

劉備は、三国志の著者の陳寿も称賛するほどの性格だったのです。

漢を建国したのが劉邦と言うのですが、劉備は劉邦な面があると書いているのです。前漢の建国者クラスというのは素晴らしい評価と述べられます。

そして、何かを建設することを考えている人は、劉備や劉邦の性格を身に付けると役立つでしょう。

また、陳寿は結構辛口なコメントを歴史書で書いているので、劉備への高評価は本物への評価と言えます。

ちなみに、陳寿は諸葛亮に対してそれなりに批判的な論評をしています。これは陳寿の親族が諸葛亮孔明に処罰されたのが原因と言う説もあるのです。

他の歴史書を読む際も、作者の境遇を考えてみると、より深く読めるでしょう。

三国志の劉備は、歴史書で称賛されるレベルの性格を有していました。

⇒劉備は劉邦の子孫?関係性や性格の違いを解説します

スポンサーリンク

劉備のいい人な逸話もあります

劉備は軍隊募集の広告を見て、世の中を嘆くような若者だったので、若い時から世の中を考えられるいい人と言えるのではないでしょうか。

そして、嘆いている際に張飛がその後のショップに関羽がいたので、いつの間にか3人で世直しという流れになっていくのです。

関羽も張飛も劉備ほどではないにしてもいい人と言えるでしょう。

ただ、関羽は尊大で、張飛は部下にキツイという逸話も残っています。

自分が良い人として大志を掲げると、周りにも自然に善人が集まって好循環が生まれるのでしょうか。

三国志の劉備玄徳は、若い時から世界を憂うような善人だったのです。

⇒関羽最後!雲長首、言葉、像、強さ身長、娘妻、張飛死因、曹操も解説

劉備の他の性格面もご紹介します

劉備玄徳は他には、どのような性格面の特徴があるかも論じていきます。

  • 劉備が慕われる理由
  • 劉備なぜ人気?
  • 劉備の特徴

劉備の元には、たくさんの三国志の人たちが来ましたが、なぜ慕われていたのでしょうか。その謎を解明していきます。

慕われるのもここまで来ると、慕われるという表現では足りないかもしれません。

三国志と言えば劉備!と述べても過言でないくらい知られているわけですが、その人気はどこから発生しているのでしょうか。

人気者を目指している人も、必見の内容でしょう。

諦めないことの重要性も、劉備の性格や生き様から学べるのではないでしょうか。

劉備の他の知っておくべき性格面もお伝えしていきます。

⇒劉備の部下一覧!どんな配下?諸葛亮孔明、関羽、張飛、評価も解説!

劉備が慕われる理由

劉備は、陶謙というある地域の主君から、その地域の統治を任されそうになった際に、一旦は辞退したほどの善人なのです。

普通ある地域を統括できるとなった場合、受ける人が多いのではないでしょうか、受けないのは、劉備が仁義を標榜していたためでしょう。

ただ、劉備の部下は、陶謙が統治している地域が敵に囲まれていて危険であることから、統括の辞退を勧めています。

ある地域を譲ってもらえるのも慕われていると言えますし、譲られることの危険性を警告してくれる人がいることも慕われている証ではないでしょうか。

三国志の劉備玄徳は、有力者から統治をおすすめされるほどの人格者だったのです。

⇒三国志錦馬超!曹操、潼関の戦い、最後、妻、劉備、馬騰、馬岱も解説

劉備なぜ人気?

劉備が、強大な勢力を有している曹操と粘り強く戦っているので、人気と言えます。

荊州という巨大な地域を相続していた劉琮は、曹操を恐れてすぐに降伏してしまったのです。劉琮が劉備と共に曹操に対抗した場合、あの有名な赤壁の戦いは起きなかったかもしれません。

そして、劉備玄徳は長らく流浪だったのですが、蜀地域の主となり、なんと定軍山の戦いで曹操配下の勇将の夏侯淵を打ち取ることに成功しました。

かなり熱い展開ではないでしょうか。

ちなみに、夏侯淵は勇敢過ぎる面があるので、曹操からたしなめられたこともありました。やはりどんな事でも過ぎると欠点なのでしょうか。

三国志の劉備玄徳は、曹操という偉人とバトルしていたため人気なのです。

⇒曹操のすごさ!どんな人?性格、魅力、曹丕、劉備、名言、死因も解説

劉備の特徴

劉備は、ただ単に性格の良さを発揮しているだけでなく、結果的に蜀漢帝国を建国しているので、大事を成す人だと述べられます。

そして実は、劉備は腕がかなり長く耳も大きかったという伝承があります。腕の長さは、才能の豊富さを意味し、耳まで見える眼で眼力の鋭さを示しているみたいです。

眼力の鋭さは、関羽や張飛や諸葛亮孔明が劉備の元に集った点からも明らかでしょう。

劉備玄徳自体にずば抜けた才能があるとは言い難いにも関わらず、蜀漢帝国建国まで漕ぎ付けました。自分の夢を叶えたい人は、才能のある人々を集めるというやり方もあると言えるでしょう。

三国志の劉備は、善人と大志を両立した偉人だったのです。

⇒ほうとう三国志!龐統能力、評価、最後、鬼才、名言、生きていたら

まとめ:劉備玄徳はカリスマ性を有していたのです

劉備玄徳はカリスマ的な性格で皆を引率していました。あなたも率いられてみたいですか、それとも劉備のようになってみたいですか。

三国志の劉備は、たとえ刺客と相対したとしても普段の人徳で魅了するほどの性格だったのです。本気で人格を修養するとなれるのでしょうか。

劉備は、有名な歴史書の作者が褒めるほどの優れた性格を持っていました。歴史上の人物クラスを目指している人も、使える内容でしょう。

三國志劉備が、世の中を深く考える良い人格を有している点も論じました。関羽も張飛もその場にいたので、同時にいい人と言えるでしょう。

性格の良さを慕われると表現することがありますが、劉備クラスになると、領土統括を委ねられることもある話も解説しました。

他にも、劉備が曹操と対抗していて人気な秘訣や人格の良さと大義を同時に得た点もお知らせしました。

性格について深く考えたい人におすすめな内容と言えるでしょう!

⇒三国志張飛翼徳!能力最強、長坂の戦い、最後、娘、関羽、劉備も解説

おすすめ三国志商品

おすすめ三国志グッズ

おすすめ三国志書籍

おすすめ三国志ゲーム

スポンサーリンク

私のブログランキングです

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアも人気

-蜀漢の武将